top of page

なぜここで(職場)で働くのか?目的意識と当事者意識

求められているから?

生活のため?

仕事を通じて誇りを得るため?(プロ意識)

知識、スキルの獲得のため?


私は「求められているから」「褒められたいから」から始まりました。

会社を選んだのも、当時の自分が考えていた条件に、たまたま、まぁまぁ合った会社が募集していたから、なんていう、決して積極的なものではなかったです。


でも、今ここで働いている、というのは、自分で選択した道なんです。

いろいろな道の選択肢があったはずですが、その中から自分で選んだ、ということ。

そこをしっかり自分自身が納得することが大事。


そこから当事者意識が生まれます。

私の場合は、やると言った手前の責任感はあったけど、当事者意識は最初からなかったですね。

自分で選んだんだ、という認識がしっかりなかった。

そういう意味で「納得」が伴ってなかった。


結婚に失敗したのも、「納得」がしっかりしていなかったからですね。ホント。

30歳になったし、子供を産みたいし、親を喜ばせたいし、。

そんなことが頭の中にぐるぐるして、自分で選び、納得する、という部分が弱かったと感じます。


仕事をしながら、私がこれに気付いたのは、褒められて、任されるようになってから。

信用されるようになってから、自分の仕事に誇りを見出すことができてからです。


最初から、自信の下でこれがしっかりしていたら。


・行動力が違う

・結果が違う

・それに伴う成長が違う 


人はたくさんアイディアを持っているのですが、実際に行動にうつせる人というのは数パーセントと言われています。

明確な目的意識があれば、すぐにも行動にうつしているんでしょうね。


自分に意識的に成功体験をさせてあげましょう。

そこから、自分には何が必要で、こんな夢がかなったらいいな、という思いが生まれてくるでしょう。

チャレンジしてみる勇気が生まれてきます。


自分がいい状態でいることは、不思議といい結果を引き寄せるものです。


「自分」を大切に・・・


勝沼にて 今年はぶどうが豊作🍇




コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page