人生における仕事の意味を考える りそな総研にて

テーマ:人生における仕事の意味を考える~人生という大きなフィールド~

で女性管理職向けの講演をさせていただきました。

なぜこの仕事をしているのか?

なぜ私はこの職場を選択したのか?

それを考えるときに、そもそも・・人生で叶えたい夢って?

それが今の自分の仕事に明確に結びついていると、とても幸せですね。

講義をうけていただいた方々にもご自身の人生で手に入れたい夢、ありたい人について、事前に考えていただきました。

人生の中で、今の仕事が納得感をもって自分の中に存在すること、大事にしたいですよね。

「人生の夢」

「仕事の目的」

「コミットメント」

「思い込みの呪縛」

「主語はワタシ」

皆さんと一緒に考えました♥

講演の最初は、私のキャリアヒストリー。

社会人をスタートした時には仕事でキャリアを積もうなんてまったく考えていなかった。

やっていく中で仕事がこんなにも面白いことを知り、それからがむしゃらに前進していく。

仕事、子育て、やりながらぶつかった葛藤から生まれる仕事観と人生観、それが将来どのような結果となって自分のものになるのか、先輩、先人として伝えます。

ここでの主なメッセージは

・まずやってみる「トライアンドエラー」

・いただける期待に素直に感謝する

・期待に応えようと精一杯「背伸び」をしてみる

・期待のある中で活躍をすることがブレイクにつながる

・自分を支えるための自信は、自分でつくる

・自分には目覚めていない想像以上の能力がある☆彡

・開き直り

・自分らしくイキイキと

・子供は片親でも、他人に預けても、まっすぐ育つ

仕事をしながら学んだ、上手く乗り切るスキルです。

りそな総研の「女性活躍支援プログラム」は2014年からやらせていただいて、今年で5回目。

毎回、受講してくださる皆さまが目をキラキラさせて真剣に聞いてくださるので、私自身もとてもうれしく、楽しませていただいております。

毎回皆さまの大いなる可能性を感じます。

さあ、私もがんばろう!!!

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square