D-Diveコンサルティングは、これらについての貢献を約束します。
 
 

<背景>

  • ​少子高齢化による労働人口の減少 優秀な人材の減少

  • テクノロジーやAIの進化による仕事の変化

  • ​資本主義の有り様の変化 組織への要求の更なる高まり

​代表プロフィール

 約30年に亘り、大手外資系保険会社でビジネスの立ち上げと、効率的な業務保全において数々の実績を残した。一般職(女性事務職員)で社会人をスタート。出会ったチャンスを活かし、一般職から計8回の昇格を通じ、営業、オペレーション等さまざまな職種の管理職を経験した。これらの経験を通じ、「自分のやる気次第で、想像もしていなかった自分との出会いがある」と確信している。プライベートにおいては一児の母。2012年より「管理職の心構え」「仕事術」を主なテーマに、女性管理職向けに講演を行っている。まっすぐで熱い生き方が受講生の共感を生み、期待されていることに対して、何事にも前向きに実行してみようという行動の変革を起こす講義に定評がある。

 

​Career

日産火災海上保険会社(現: 損保ジャパン)を経て、1990年チューリッヒ保険会社に一般職として入社。6年目には事務管理部門の課長となり、取引先の共済会のオペレーション立ち上げ責任者として1年半出向。帰任後、営業部門に異動、部長、統括部長に就任。営業部として新たなビジネスモデルを成功させ、売り上げにおいて、昨年対比、二桁成長を9年連続達成した。2008年から事業全体を統括する事業本部の副本部長を6年間務める。2014年、同社にダイバーシティ推進室を立ち上げ、3年間かけて基盤づくりを行う。在宅勤務等、働き方のしくみづくりと実施、女性管理職を増やすためのタレントマネジメントの実施、社内ネットワーク(WIN Japan)設立等を担うことによって、女性社員のエンゲージメント指数を上昇させ、ダイバーシティ推進の基盤づくりを行った。

2017年チューリッヒ保険会社を退社し、9月にダイバーシティ推進アテンダントとして独立。

・GCSプロフェッショナルコーチ

・認定ダイバーシティ​コミュニーケションインストラクター

和泉 恵美

​Emi Izumi

旧姓:葛井(かつい)

株式会社D-Diveコンサルティング

代表取締役

ダイバーシティ推進コンサルタント

 

​お問い合わせ

 

株式会社D-Diveコンサルティング 

東京都世田谷区桜新町二丁目17-3-402

代表取締役 和泉恵美