top of page

キャリア形成


仕事におけるキャリアとは、継続的な経験や実績を積み上げてできる能力やスキルのこと。

「キャリアウーマン」なんて言葉もありますが、私は、新入社員の時にこれを欲しいと考えたこともなかったのですが、今振り返ると、これは目指すものではなく、結果として勝手についてくるものだなと思います。


このキャリア形成に、振り回される女性は意外と多い。

女性の場合、出産や育児などのタイミングで「キャリア」が途切れることを不安に悩んだりして、出産することをあきらめたりすることも少なくない。


「キャリア」って職歴そのものと考えられるんでしょうね。

結局は、自分の社会における市場価値を上げたいということ。


昇格、昇給に?

転職する時に?

お見合いの時有利?


お見合いの時は、職歴はあまり関係ないですね。

目に見える資格やスキルは分かりやすいですが、目に見えない能力やスキルが大事。


コミュニケーション力、リーダーシップ(判断力、想像力、洞察力、調整力、行動力)、メンタル力、人間力


これってやはり、作ろうと思ってできるものではなく、キャリアの先に出来ていくものですね。

私たちがよく言う「成長するために仕事をしている」という「成長」は、圧倒的に目に見えない能力を作り上げるものでしょう。


振り返ると、成長は結果としてついてくるものだと感じると言いましたが、急激に成長する時と、緩やかに

成長する時、波があるものです。

常に成長を続け続けるなどということはありません。

期待に応えようと背伸びをしたり、何か目的に向かって必死で忙しく仕事をしている時代に急な成長をするもの。

そしてこれは、ちゃんと自分の欲しいタイミングと合ってやってくるものです。


身体の調子が悪い時や、出産、育児、介護、更年期、など自分ケアやプライベートに力を入れたい時に優先すべきは、自分です。

これもまたキャリア形成への貢献となります。


気負わず、焦らず、今を大切に今を充実させることを考えましょう。

キャリア設計は人生設計そのものです。


※写真は、「親戚の会」6月4日椿山荘東京において






Commenti


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page